バルトレックスでヘルペスの再発を抑えよう!

性病を検査する方法とヘルペス治療のバルトレックス

性行為感染症に罹患しているか検査したい場合は、いろんな方法があります。まず病院という選択肢もあるでしょう。そのまま性行為感染症になっているのかを検査した後に、治療を開始することができます。またHIVやエイズをしたいという方であれば保健所でも対応することができます。保健所の多くが匿名で検査できるという性行為感染症の検査方法をとっていますので、誰にも知られずに検査することができるでしょう。

しかし病院や保健所にはいきたくない、顔を合わせたくないという方もいるでしょう。特に性行為感染症というのは恥ずかしいという気持ちから、なかなか病院にいって検査を受けないという人も多いです。そんな時は検査キットを使って性行為感染症に掛かっているのかを検査することが可能です。プライバシーに配慮していますので、検査結果は自分にしかわかりません。しかし検査は各自ですることになりますので、取扱書をきちんと読んでその通りに扱わないと正しい検査をすることができませんので気を付けてください。

性行為感染症とても有名な性器ヘルペスはバルトレックスで治療することができます。ヘルペスと聞くと性行為感染症というイメージを抱きやすいですが、ヘルペスにもいろんな種類があり、性行為から感染するものや通常の生活から口から感染するものとあります。口唇や性器にできるウィルスにも違いがあります。よって性行為だけで写るものではありません。

口唇であっても性器でもバルトレックスは効果を出します。ヘルペスができ始めたときに服用することで、症状を最小限に抑えることができます。疲れたときにヘルペスができやすい人はバルトレックスを常備しておくと良いです。